FC2ブログ

マカロン復活!笑

マカロン復活!


マカロン回復!笑1




先日の大撃沈のマカロン、その後復活するべく焼き続けました(笑)
同じレシピのままで焼き方を変えたり、シートを変えたり。。。
とにかくオーブンとの対話、対話、対話。


記録の為にここに大まかに残しておきます。
因みに我が家のオーブンは、日本のヘルシオのオーストラリアバージョン。
2段焼きタイプ。

①いつもの通り、オーブン下段160℃でピエが出始めるまで→140℃に下げて、トータル焼成約15分。
  結果 ベーキングシート→底上げ、全滅
      シルパット→底上げ、全滅
②オーブン下段150℃で最後まで焼成
  結果 ベーキングシート→底上げ、全滅
      シルパット→底上げ、全滅
③オーブン上段160℃でピエが出始めるまで→140℃に下げて、トータル焼成約15分。
  結果 ベーキングシート→四隅の数個以外底上げ、空洞
      シルパット→四隅の数個以外底上げ、空洞
④オーブン上段160℃でトータル焼成約12~13分→庫内予熱で3分→裏返して冷ます。
  結果 ベーキングシート→四隅の数個以外底上げ、空洞
      シルパット→四隅の数個以外底上げ、空洞
⑤付属天板を裏返しで入れて予熱開始(その上にオーダーメイド天板を置いて、熱の伝わりを早める目的。)→150℃で最後まで焼成
  結果 ベーキングシート→半分底上げ、空洞
      シルパット→半分以上外底上げ、空洞
      底上げナシのものは、みっちり中が綺麗に詰まって焼けている。


この時点になるまで10回以上は焼きましたが、余りと言うかほぼ改善ナシ(;_;)
焼きあがったマカロンを見てみると、やはり底部焼き縮まっている。。
火が入る前に液状化してる(この表現合ってるのかな?)感じ。
一般的には下火が強いと空洞が出来たり、割れたりと言われていますが、
前回書いた様にやっぱりこのオーブンは火力が弱いのだな、と確信。
ここから温度を上げて焼き試しを開始(笑)





マカロン回復!笑4
右は焼き色が入りすぎ^^;




①オーブン210℃で予熱 190℃に下げてオーブン上段でピエが出始めるまで→170℃に下げて約13分焼成。
  結果 ベーキングシート→中央数個が若干底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
      シルパット→中央数個が底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
  この条件で焼くと、数個を除いては綺麗に焼けましたが、やはり高温になる分焼き色がバッチリ入ってしまう^^;
②①と同じ条件で下段で焼成。
  結果 ベーキングシート→中央数個が底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
      シルパット→中央数個が底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
      ①と比べると、焼き上がりはほぼ同じで色の入り方が穏やか。
③オーブン上段180℃で3分→140℃で約12分。
  結果 ベーキングシート→場所によって底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
      シルパット→それなりに底上げ、それ以外空洞ナシでみっちり
      この焼成だと、ほぼ焼き色入らず。



金曜夜~翌月曜日まで、トータル20回以上は生地作り→焼成を繰り返しました(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
ず~~っとキッチンに立ちっぱなし 笑。
やり続けて分かった事は、
我が家のオーブンはマカロンに関しては高めの温度で始め、のちに下げる事が必要だという事。
これは色んなレシピを試しても同じ結果でした。
そして中央は熱が入り難い、これは家庭用オーブンなら多少なりとも起こりうるでしょう。
あとは、シルパットよりベーキングシートの方が結果が良好←あくまでも我が家のオーブンでは、です。




マカロン回復!笑2





先日久しぶりに作ってボロボロだったマカロン、
以前のやり方では復活できすに試行錯誤した結果、新たな焼成方法が分かってホッ(*≧∪≦)
焼き色に関してはまだ調整が必要ですが、これはあと少しオーブンと対話すれば大丈夫。
半額セールでアーモンドミールもガッツリ手に入れてあるし、もう少しこの対話続けます!
マカロン…実に気難しいお菓子です。。。




マカロン回復!笑
あ…カットしたらボロボロになった^^;




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーダーメイド天板 S(〜399mm角)★
価格:2452円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

庫内広々です!




私も買い足さなきゃです。




みなさんこれでマカロン焼いてますね♪






Comments 0

Leave a reply