FC2ブログ

バナナのバターシフォンケーキ

バナナのバターシフォンケーキ


バナナのバターシフォンケーキ2





ここのところ陽気の良い、暖かい日が続いているシドニー、
もう冬は終わった感じです。


津田陽子さんの本から、バナナのバターシフォンケーキを作りました。
彼女のバターシフォン、初めて作った時に衝撃的な美味しさに感激しました。
油で作るシフォンにはもう絶対戻れないと思いました。
その思いは今も変わらずです。

その後、様々な砂糖や無塩発酵バター、牛乳を豆乳に変えたりと色々自分なりに研究しました。
プレーンを何十台も焼いて、自分なりのやり方もそれなりに習得出来た感じがします。
少し前からフレーバーの物を焼くようになり、自分の好みも分かってきました。
固形の物を入れたシフォンは穴が開きそうでハードルが高いかな??と後回しにしていましたが、
そろそろバナナならいけるかも~とバナナを買ってきてスタンバイ。
熟させるために置いておいたら、娘が間食する勢いで食べているじゃありませんか!
何とか最後の2本を死守しましたよ~(笑)





バナナのバターシフォンケーキ



バナナのバターシフォンケーキ1





津田さんの本にはバナナの重量は書かれておらず、1本と書いてあるのみで、
これって一体どの大きさの1本??
バナナの重量が変わると水分量が変わるよな…
今までの経験と何となくの勘で150g使用することにしました。
買い置きしてあるバナナがどちらかと言うと小さいサイズ(オーストラリアでは)だったので、
1本半使いました。
彼女のレシピはBPも使用していますが、小さじ1のところを1/2に変更しました。


焼成もしっかり膨らんでくれて、焼き縮みも少なく良い感じに焼きあがりました。
一晩置いて少し下がりましたが、まずまずの焼き上がり(*≧∪≦)
型出ししてカットしてみましたが、ふわっふわで超しっとり~
もともと彼女のバターシフォンはふわっふわに焼きあがるのですが、
バナナのおかげでしょうか、更にふわっふわです。
手でちぎるとシュワシュワ~~の音がいつも以上♡
バナナの香りと甘み、発酵バターの旨味が口いっぱいに広がる美味しいシフォンケーキになりました。

あさって8月7日はバナナの日ですって!
皆さんご存知でしたか?





バナナのバターシフォンケーキ3
下ったところの目が汚い^^;




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram





20cmシフォンは美味しい♪





買って良かったと思える一冊





Comments 0

Leave a reply