FC2ブログ

津田陽子さんのフロールの型

津田陽子さんのフロールの型


津田陽子さんのフロールの型




先日、待ち望んでいた津田陽子さんのフロールの型が手元に届きました。
ここまでの道のりが長かったぁ~


京都に友人が一時帰国した際に、津田さんのお店に行くも既に他のお店に変わっていて、
その後移転したのか、閉めてしまったのか全く情報を得ることが来ませんでした。。
確かに行く前に住所等を調べても、古い情報しか載っていなく、
電話番号等も分からなかったんですよね。。。
友人自身も型を買いたかった事もあり、お店が見つからなかったと連絡をくれた時はお互いにがっかりでした^^;
あ~これで型を手にすることは出来ないのかな…と。
その話を関東に住んでいる友人に何気なくした時に、
「津田さんは日本橋三越で単発でワークショップをやっているので、
次回一時帰国を出来たらその予定に合わせようかと思っているんだ~」
と言ったら、
「じゃ~三越に聞けば津田さんのお店とか連絡先知ってるんじゃない??私が電話かけてあげるから!」と。
そこから友人と三越さんのやり取りがあり(この三越さんの対応がもの凄く素晴らしかった!感動すら覚えました。)、
津田さんの型やお道具を日本橋三越さんで購入できることが分かりました。
ちょうど共通の知り合いが日本への一時帰国を控えていたので、
●友人が買いに行く→一時帰国中の知り合いに渡す→その方がオーストラリアに持ち帰る
この流れでどうかと友人が提案してくれました。
でも、これって2人に迷惑をかける事になるので、もの凄く気がひけるし、ずーずーし過ぎるとも思ったし、
かなり葛藤があったのですが、物理的に自分では何もできないのも事実で…
結局、背に腹は代えられないとお願いしてしまいました。




津田陽子さんのフロールの型2
左が津田さんの型。右は30×30cm。



津田陽子さんのフロールの型3
左が津田さんの型。高さもこれだけ違います。





知り合いたちの感謝のリレーで私の手元に届いたフロールの型、受け取った日の夜に早速使いました。
今までの30cm四方の型に比べるとかなり大きい!
重さは約900g。
30×35cmですが、もしかしたら日本の小さ目の家庭用オーブンだと入らないかもしれません。
今までの慣れていた型より大きい分、熱の入り方も多少違うようで、
焼きの表面に少ししわが寄ってしまいました|ω・`)
巻きに関しては、長さが5cm伸びた分巻きが少し多くなり良い感じです(*≧∪≦)
今回、巻いたものをトヨ型にすっぽり入れて冷やしてみたら、真ん丸に出来上がりました♪
なんか目からうろこ(笑)
いつも冷やしている途中でぼよ~んと微妙に楕円形につぶれちゃうのに、これは凄いかも~
あまり出番がないトヨ型、こんなところで威力を発揮するとは!!
次回からこの方法で冷やしましょう(笑)


私の為に三越さんとやり取りをし、時間を割いて交通費をかけて購入して来てくれた友人、
その友人と時間を作って会い、機内持ち込みの手荷物としてオーストラリアに持ち帰ってくれた知り合い、
本当にありがとうございます。深謝♡





津田陽子さんのフロールの型1




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram





普段使用しているロールケーキ天板





お気に入り♪







Comments 2

ばんしい

わあ~!ホントにまん丸できれいな焼き上がり♡
5センチ長い分クリームがきちっと真ん中にきてる!!
使用する器材でこんなに違いが出るんですね~

ふふふ!
まさに「持つべきものは友」ですねw

2018-06-08 (Fri) 01:00 | EDIT | REPLY |   

そうぼりん

◆ばんしいさんへ

こんにちは♪
ほんと、真ん丸に出来ました~
カットした時に、芯が真ん中に来てるのを見て嬉しかったですよ(*^^)v
やっぱり道具は大切です!
そして持つべきものは友、と言うか、本当にありがたい限りです。

2018-06-10 (Sun) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply