FC2ブログ

洋梨のクラフティ

洋梨のクラフティ


洋梨のクラフティ1





洋梨のクラフティを作りました。
とは言っても、かなりのアレンジぶり^^;
オーストラリアではcherry clafoutiといって、チェリーで作ることが多いクラフティ、
全ての材料を混ぜて、耐熱容器に流し入れてオーブンで焼くのが一般的です。
主な材料は卵、砂糖、ミルク、小麦粉、バターandチェリー。

今回急に思い立って作るにあたり、まずチェリーは却下(笑)
生のさくらんぼは好きなんですが、火を通した物がどうも苦手なので^^;
今が旬の果物で代用できる物はないか?
色々考えましたが、結局缶詰の洋梨を使う事にしました。
焼くのも耐熱容器に入れて焼くのではなく、タルト生地に流して焼きました。





洋梨のクラフティ2



洋梨のクラフティ3



洋梨のクラフティ4



洋梨のクラフティ5



洋梨のクラフティ6



洋梨のクラフティ7




液体を流し込むので、空焼きしたタルト台から漏れないように卵黄を塗って軽く焼いて膜を作るのですが、
全卵が余っていたのでそれを使ったら、アパレイユが漏~れ~た~(。pω-。)
塗るのが薄かったことも大きいと思いますが、基本は忠実に、ですね。。。
アパレイユには小麦粉を入れずに作ってみました。
思い付きでサワークリームを少量入れてみましたよ。

粉を入れなかったので、よく見るこんがり焼き色が入ったクラフティとは全く違う焼き上がり。
すこしカスタードグラタンっぽい感じ?
焼き上がり時間をおいてから食べてみましたが、これが美味しかった!
正直期待していなかったので、この美味しさにビックリ~
洋梨が良い仕事をしていて、しっとりと美味♡
ただ、翌日はタルト生地が水分を吸い取ってかなりしんなりしてしまいました(;_;)
これって、空焼きしたタルト生地にしっかり卵黄でコーティングしたら防げたのかな…
美味しかっただけに残念。
その点を改良して、もう少し生地を工夫したらバッチリの仕上がりになりそうな予感。

改良の余地ありありです~。




洋梨のクラフティ




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram




今回使用のリング。




タルトの時は手放せません。






Comments 0

Leave a reply