FC2ブログ

カトル・カールとラミントン

カトル・カールとラミントン


カトル・カールとラミントン





こんにちは♪

昨日のお三時のお供は、カトル・カールとラミントン。
カトル・カールはとってもシンプルなバターの焼き菓子ですが、
美味しいバターを使えば極上のお菓子になります。
いつもは生地にレモンの皮、もしくはオレンジの皮を入れて20cmのケーキドロワ型で焼きますが、
今回はとっても小ぶりな12cmのケーキドロワ型で焼きました。
分量もいつもの半分。
このカトル・カール、ファンが沢山いて、お茶のお共にお出しするとみんな喜びます(*≧∪≦)
焼いてから3日目が一番おいしいと個人的に思いますが、今回は時間がなくて、2日目の物を。
なのでレモンのアイシングがガッツリ白く残っています。。
一番人気なのは端っこ。
知っている友人は決まって端っこをゲットします(笑)
私も端っこゲット派です。あ!ロールケーキも(o‘∀‘o)*:◦♪




カトル・カールと一緒にラミントンも♡
ラミントンはオーストラリアの伝統的な家庭菓子。
薄いスポンジをチョコレート液に浸して、ココナッツをまぶしたものです。
豪と和の融合と称して(笑)、お抹茶のラミントンを作り始めて7~8年経つでしょうか。。。
これはオージーにも人気ですが、初めて見ると必ず「What's this?」
どこからどう見てもラミントンなのに、色が茶色から緑に変わっただけで???のようです。
Matcha lamingtonだよ~と言うと、「Wow I should try」といって食べてくれます(笑)。
こちらでは抹茶はそのままMatchaで通用するのですよん。
彼らは、Matchaはヘルシーだと思っているふしがあって人気です。
こちらのカフェにも、普通にMatcha~と名前に抹茶が付く飲み物が置かれています。
お抹茶の本来の味を知っている日本人には、正直、それらの飲み物は美味しくないんですが^^;
でも日本のものがそれだけ浸透しているのって嬉しいです♪

ラミントン、スポンジの間にジャムやクリームを挟んである物も有りますが、
私が作る物はシンプルにスポンジにコーティングのみ。
上にちょっぴりデコをしてオメカシします♪





カトル・カールとラミントン1





今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram






やっぱり可愛い♡




型の素材が変わってしまったようです。。




ラミントンのデコの口金






Comments 0

Leave a reply