FC2ブログ

発酵バターの違いを楽しもう♪

発酵バターの違いを楽しもう♪


発酵バター2




こんにちは。
ここのところず~っと作り続けているバターシフォンケーキ。
色んな国や銘柄の発酵バターを使って、味の違いを確かめつつ楽しんでいます(*≧∪≦)
全部で8種類位使ったでしょうか??
バターシフォンで違いを楽しんだら、今度は王道の焼き菓子で違いを楽しみたくなり
開きました「発酵バターの違いを楽しむ会」!

↑上記画像の3種類の無塩発酵バターを使って、
●マドレーヌ
●カトル・カール
●お抹茶のラング・ド・シャ
3種類の焼き菓子を焼き、知り合い6人に食べ比べをしてもらいました。
バター以外は全て同じ材料、g、条件で作りました。

バター自体、味も色味も香りも全く違うので、焼き菓子になったらどんな違いが出るのか凄く楽しみでした。
皆さんにアンケートを取ってみましたよ~。




アンケート



一番香りが強くて少し癖があるのがオーストラリアのバター、PEPE SAYA。
一般大衆受けする=万能でコスパが高いデンマーク産、LURPAK。
素材の味を引き立て邪魔をせず、上品な味のフランス産、ECHIRE。
↑これが私の個人的な見解です。

お抹茶のラング・ド・シャを食べたときに、
PEPE SAYAはお抹茶の味を強く感じるとともに、それを上回る程のバターの香りがど~っと口の中に広がり、
それが個人的にはNGでした(´・Д・)
でも、バターシフォンには威力を発揮するのですよね~最高に美味しいです♪
225g $8.5

ECHIREは、どれを食べても「あ~美味しい。上品な味♡」
お抹茶の香り、味共にしっかり引き立てていて、でもバターの旨味もある優秀なバター。
250g $12前後

LURPAKはどれを食べても嫌味なく美味しい。
軽くてスムース、悪く言えば個性がないって感じでしょうか~
誰にでも受け入れられる美味しいバターだと思います。
250g $6


今回初めて食べ比べてみて、違いがはっきり分かると共に自分の好みが良く分かりました。
以前はバターがかなり安かったシドニーですが、ここの所お値段がめきめき上昇中(*`・з・´)
作るお菓子によってバターを変えるのがベストですが、
ECHIREもPEPE SAYAも普段使いできるお値段ではないのが悲しい(泣)
いつもはLURPAKで、ここぞという時はECHIREを使いたいなぁ~(*≧∪≦)





発酵バター3
テーブルセッティング後の写真を撮り忘れ^^;、始まる前の写真を友人にお借りしました。




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【30%OFF】MATFER EXOPAN®ケークドロワL200mm×W80mm×H80mm(約1150g)
価格:7560円(税込、送料別) (2018/4/10時点)

今回使用は12cmですが廃版かな?!





どこもかしこも売切れ^^;




Comments 2

ばんしい

前の会社で京都に行った時に、京都限定濃厚抹茶のラングドシャを買ったんだけど。。。
めっちゃ美味しかった~(^^)/
間にはホワイトチョコが挟まってたよ!
それはそんなにバター臭くなかったと思うw

こっちのスーパーで発酵バターを数種類ありましたが、めちゃ高くて手が出なかったわ(^^;;;
でもいつか購入してバターケーキを作ってみたいと思う今日このごろ・・・

2018-04-11 (Wed) 00:38 | EDIT | REPLY |   

そうぼりん

◆ばんしいさんへ

おはようございます♪

京都のそのラングドシャ知ってます!!
以前お土産でいただいた事がありますよ。
発酵バターの会の時もその話が出ました~(*^^)v
日本のお菓子は、基本何をとっても美味しいですよね♪

日本は元々バターが高いと思うので、発酵バターは相当なお値段なのだろうと思って検索してみましたが、
こちらとあまり変わらなかったです^^;
色んな種類の国内産発酵バターがある事に驚きましたよ!
焼き菓子はやはりバターで味が全然違うので、是非美味しいバターで作ってみて下さい。




2018-04-11 (Wed) 06:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply