イングリッシュマフィンと三谷龍二さん

イングリッシュマフィンと三谷龍二さん


イングリッシュマフィンと三谷龍二さんの作品





日本はゴールデンウィークですね♪
皆さんは楽しい予定が詰まっているのでしょうか~


息子が日本から持って帰ってきてくれた、コッタさんオリジナルマフィン型で
ミニイングリッシュマフィンを作りました。
レシピはコッタさんのサイトから。
このマフィンを作りたいがために、この型を買ったと言っても過言ではない。
イングリッシュマフィンを作るに当たり、コーングリッツを探してみるも見当たらず。
だいたいコーングリッツと言う名前の物が無い!
もともとパンを焼く人ではないので、こうした場合にどうしたら良いかさっぱりわからず|ω・`)
粉類を扱うお店の店員さんに聞いてみても知らなくて^^;
英語のレシピサイトで検索してみても、写真には写っていても名前は載っていない(`・ω・´)
も~~お手上げ!!
だったのですが、買い物に出かけた食材の問屋さんで発見!!!
【polenta dust】と書いてありました。
イタリア料理のポレンタを作る材料のようです。
やっと見つけたそれは、問屋さんだけあって1kg入りのバッグ。。。
使い切るには何個作らにゃいけないんだ~と思いながらも、ノーチョイスなのでゲットしてきました。



今朝買ってきた野菜たちを、
我が家の家宝(笑) 木工作家さんの三谷龍二さんの大鉢に盛って、
マフィンと並べて眺めてはニヤニヤ(*´v`)
この大鉢は山桜の無垢で、約40cm四方で高さが9cm。
とっても重厚感があり、三谷さんの彫ったノミの跡が美しい作品です。
本当はパスタとかをど~~んと盛ったら素敵なんでしょうが、
油染みが付くのが嫌でどうしてもできないの。。。
なんならず~っと愛でていたいくらい(*≧∪≦)
因みにバターケースもマフィンのお皿も彼の作品です←ちょっと自慢~(笑)






イングリッシュマフィンと三谷龍二さんの作品1



イングリッシュマフィンと三谷龍二さんの作品2




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村



Instagram





オランジェットの準備

↑オランジェットを作るために3日間煮込んだオレンジコンフィ。
果肉がキラッキラで、シドニーの青空バックに眩しいくらい。
糖度がちょっと高いので、乾くのに時間が掛かりそうですが、
美味しいオランジェットになると良いな~♪







コッタさんのサイトを除いていると、
あっと言う間に時間が経ってしまいます(*^^)








2 Comments

reco  

マフィン可愛らしい~
ケーキも凄いけれど、パンもとっても綺麗!
一体そうぼりんさん何者~(笑)

それから器も素敵ですね^^好きな器を並べるだけで幸せになりますよね。
しかもそのチューリップ、ずるいくらい可愛い(*´艸`*)
小ぶりで丸い感じが良いですね。
木の器に油染みが出来るのが嫌で、分かります~。
なので私はいっそのこと、と全部に油を染みさせてみました(笑)
色合いが少し暗くなりますが、何にでも使えて使う頻度が高くなりました。
でも、大事な物だとそう簡単にはいかないかもしれませんね。

オレンジのコンフィ、とっても美味しそう!
もう既にオランジェットに見えるけれど、まだまだ乾かすのですね。

2017/04/30 (Sun) 17:36 | REPLY |   

そうぼりん  

◆recoさんへ

ひゃ~私、パンは全くの初心者で、パンの事はサッパリわかりません^^;
かなさんのブログ読んでても???だらけですよ~(笑)

木のうつわ、他の物は胡桃オイルとかを塗りぬりして育てているのですが、
この三谷さんの大鉢だけは、綺麗なままでいて欲しい!
そんな事言っていたら使えないのは分かっているのですが^^;
もう使わなくて良いくらいの勢いですから~(笑)

オランジェット、やっと今しがた作り終えました♪
甘いオレンジとビターチョコレート、もう口の中で乱舞~
美味しすぎてほっぺが何個あっても足りません!!
次のオレンジを仕込んじゃった(笑)

2017/05/01 (Mon) 20:15 | REPLY |   

Leave a comment