割れて禿げたスフレチーズケーキ

割れて禿げたスフレチーズケーキ


割れて禿げたスフレチーズケーキ





久しぶりにスフレチーズケーキを焼きました。


いつもはベイクドとスフレの中間のような感じのチーズケーキですが、今日は完全にスフレ。
とってもシンプルで単純なケーキのようだけれど、これが結構難しい。
割れずにふんわりが目標なので、生地作りからオーブンの温度管理まで気を使います。
今回は、生地はキレイに出来たと思いますが、
焼き色が全然入らなかったので、最後にガツンとオーブンの温度をあげたら真中が割れた|ω・`)
毎回の事なのだけど、チーズケーキを焼く時、なかなか色が入らないのですよね。。
生地のせいなのか、型に貼る紙の背の高さのせいなのか、オーブンの癖なのか。。
だから最後にいつも温度をあげて色を入れるのですが、
今回はそれで見事にメリめりっといってしまいました。
このあたり、まだまだ要研究です。


実は、スフレチーズケーキにアプリコットジャムで艶出しをするのは今回が初めて。
今まではそのままが好きで焼きっぱなしでした。
が、しかし、普段やらない事をしたもんだから問題が。
それは…
我が家のデコ型は全て共底なんです。底取れのは1つもない!
当然これを焼いた型も底が外れるものではなく、型出しするためにはひっくり返さないといけない。
なのに、焼き上がりまだ温かいうちにジャムを塗りたくて。
塗ってしまってからハタと気が付いたの^^;
これ、逆さにして出したときに手なりペーパーなりにくっつくじゃん!!
見事に端っこがくっついて、焼き色が剥がれてしまいましたΣ(´Д`lll)エエ!!

割れた上に禿げちゃびん(;一_一)
美味しかっただけに何だか悔しい!!
それもこれも自分のせいなんですけどね(爆)
一両日中に焼きなおします(◎`Д´)σ





割れて禿げたスフレチーズケーキ1




割れて禿げたスフレチーズケーキ2





今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram






湯煎焼きはこのステンレスの型。
ブリキでやって錆びた経験有。







フロールでお三時

フロールでお三時


フロールでお三時





ロールケーキねたが続きますヾ(・∀・)ノ


ここのところ何本も焼いている津田陽子さんのフロール、
これがなかなかどうして難しい。
いつも同じ材料、器具、オーブンで焼いているのに、毎回焼き上がりが微妙に違う。
もちろん卵の水分量や重量の違いもあるのだろうけれど、
やはり卵黄、卵白の泡立ての見極めが大きいのだろうなぁ…
ふわふわだけでなく、しっとり感、弾力とつやが加わった生地が、津田さんの目指すところ。
なるべく忠実に再現しようと気を付けていますが、何処まで近付けているのか…
本家のフロール、一度いただいてみたいなぁ~
津田さんのお菓子教室に行ってみたいなぁ~~♡



今回のフロールは、表面が若干乾燥気味です。
巻いた時に端っこが割れちゃいました><
友人たちのお三時に、そのイマイチ不出来なフロールをお出ししました~。
これがとっても喜んでいただけて、
「ふわふわなのにしっとり~、ちゃんと噛みごたえもあって美味しい♪
今まで食べてきたロールケーキはふわふわだけだったけど、
これは本当に美味しい~。」
と、言っていただけました(*≧∪≦)
少しは津田さんの目指すところに近づけているようで、と~っても嬉しかった!!

まだまだフロール修業は続きます(笑)。
毎回同じ仕上がり、を目指します!





フロールでお三時1




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram




使用した天板。





ここ数日とっても暖かくて、冬は終わってしまった??シドニーですが、
間違いなくまた寒い日がやって来る!
寒暖の差がもともと激しい街だけど、風邪をひかないように十分気を付けよう。



パンジーとヴィオラ













ロールケーキ 作り直し!

ロールケーキ 作り直し!


ロールケーキやり直し2
↑切り落とした両端の表と裏(笑)





先日の大失敗のフロール、作り直しました!
今回は、湯煎にかけたバターを忘れないように肝に銘じましたよ(笑)


このロールケーキ、生地が本当に美味しくて、
中にクリームを挟まないでそのまま食べても幸せになる逸品♪
その生地をさらに美味しくいただきたいと思い、今回はオーガニックの卵を使用しました(*≧∪≦)
卵…
オーストラリアで売られている卵は、何種類もあります。
Caged eggs, Caged-free eggs, Barn eggs, Free-range eggs, Organic eggs、大まかに分けるとこの5つ。
この中でもポピュラーなのはFree-range eggs。
この卵を産む鶏達は普段は小屋の中に住んでいて、お天気の良い時は外に出て自由にしているそうです。
大抵12個入り1パックで売られていますが、
XLサイズで(日本で言うところのLサイズ) 平均して$6~7(600円)で売られています。
ビックリするくらいここは卵がお高いのです(°_°)
オーガニックにいたっては、美味しい物は1パック$12とかします(;一_一)
面白い事に、オーストラリアの卵って、殻の色がすべて茶色です。
白い殻の卵は見た事ありません。


話が卵にそれてしまいましたが^^;
オーガニックの卵で作ったロールケーキのスポンジ、物凄く美味しかった!
バターの旨味、コクと卵の旨味が合わさって、それだけでムシャムシャいけちゃいます♡
もう~何これ??ってくらい美味しくて、オーガニックで作ったのを後悔したほど。
だって、美味しいのを食べてしまったら元に戻れないじゃない~~~!!
一度に6個使うので、卵代だけで$6!!!辛すぎます。。。
確かに、シンプルな物ほど美味しい材料を使うべし、とは思いますが、
それでも厳しい懐事情(。>ω<。)ノ

でも、次回も間違いなく同じ卵で作ることでしょう(笑)。。。





ロールケーキやり直し



ロールケーキやり直し1
↑切り落とした両端のお尻ロール(笑)





今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村



Instagram






使用した天板。






地元の生蜂蜜でどら焼き

地元の生蜂蜜でどら焼き


地元の蜂蜜でどら焼き1





少し久しぶりにどら焼きを作りました。
私が作るどら焼きには蜂蜜を使いますが、
今回は地元の蜂たちが作り出す生蜂蜜を使って焼きました。


はちみつ…
免疫力を高める、疲労回復効果、風邪や便秘、下痢の軽減、二日酔いに効く、傷が早く治るなど、
沢山の効能がありますよね。
生はちみつは加熱処理をされていないので、その効果が高いと言われています。
でも、生はちみつはお高いですよね(。>ω<。)ノ
シドニーでもマヌカと同じく、普通の生はちみつは例外なく高い!

先日、地元で生はちみつを生産されている方とお会いする機会がありました。
彼女は、元々は海洋学の博士号をお持ちの方で、なぜか今は蜂のお世話をされています。
4家族共同でその街ごとの蜂のお世話、はちみつの生産をされているんですって。
そのはちみつ、蜂が生息している街ごとに瓶詰されています。
私が住んでいる地区の物もありました。
全てテイスティングさせて頂きましたが、それぞれ見事に味が違っていて面白かったです♪
なかでも、練り白ごまと合わせた蜂蜜が凄く美味しくて~
ゴマとはちみつの組み合わせは初めてでしたが、凄く相性が良くて日本人好みの味。
これは何かに使うより、そのままスプーンで口に運んだ方が良さそうです。
そもそも生はちみつは、本来熱を加えずそのまま身体に摂取しないと意味がないようで、
寝起きのお腹が空いた身体に、一番に取り入れるのが良いんですって!




生蜂蜜





この蜂蜜たち、友人の分も合わせて10本shopで買う半額のお値段で譲っていただきました。
せっかくなので、この中から甘めのWilloughbyのはちみつを使ってどら焼きを作りました。
熱を通してしまうので、生はちみつを使う意味は失われてしまいますが、
生産者の顔が見える安心の物を使えるのは嬉しいですよね♪
このWilloughbyは薄い琥珀色、甘味がすごく強い割りには癖はありません。
生はちみつは良く結晶化している物がありますが、あれは蜂蜜に含まれるグルコースの量によるそうです。

焼きあがったどら焼き、いつもより色が薄めで、
心なしか甘味がすっきりしていました。
また、お話を聞きがてら買いに行こうと思います(*≧∪≦)





地元の蜂蜜でどら焼き2



地元の蜂蜜でどら焼き





今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村



Instagram








ロールケーキ

ロールケーキ


ロールケーキ





先日、Cityにある紀伊国屋書店へ行った時に、津田陽子さんの本
【ミディ・アプレミディのお菓子 Les gateaux de “Midi Apres-midi"】が置いてあり、
何気なく手に取ってみたら、あのフロールが載っているではありませんか!
お~~~!ちょっとばかり興奮気味に購入しようと価格を見ると$70超えているではないですか(*゚Q゚*)
日本の定価のほぼ倍(;一_一) そんなお高いの買えるわけもなく…
サラッと目を通してみると、私が持っているの彼女の【くるくるロールケーキ】の作り方とほぼ同じ。
分量こそ違えど、工程は全く同じだったので、早速自宅でくるくるロールケーキを熟読しましたよ(笑)。
何と言っても本棚でず~っと寝ていましたから(爆)


で、焼いたのが↑のロールケーキ。
焼き面を外に巻くのは滅多にしないので、ちょっとドキドキしましたが、
なんとかキレに仕上げる事が出来ました。
横広がりの「の」の字になっている事、巻き始めの生地が分厚い事が気になりますが、
お味はとっても美味しかった~♡
何と言ってもこのクリーム!
ホワイトチョコレートを生クリームに溶かしたガナッシュクリームを一晩寝かせて、
それからホイップしているのですが、濃厚だけどしつこくなく、でもコクがある。
こう言うところにプロの凄さを感じます。
もちろん、別立てで作るこの生地の作り方もすごく勉強になります。
一つひとつの工程にこだわりや理由があって…
いつか津田さんのお菓子教室に参加したいな~。





ロールケーキ1



↑これ、大失敗作(つω-`。)
生地を型に流して、カードで表面を均して気が付いた!
湯煎にかけてあるバターを入れていない(。>(ェ)<。)エエェェェ
どうしよう~~~
このまま焼くか、初めからやり直すか…
最終的に私が取った行動は、
な、な、なんと、生地をボウルに戻してバターを加えて混ぜなおす、と言う物←ア・リ・エ・ナ・イ
ダメもの、やけくそで(笑)焼いてみましたよ!
焼きあがったのが上の写真。
キメは潰れてるし、膨らみもダメダメ(。>ω<。)ノ
クリームのおかげで何とか食べれましたが、残念な生地でした~
ま、これも良い経験としますか(笑)。



フロール、専用の天板を作られたようですが、それ欲しいなぁ。。
以前は京都で売られていたようですが、今はどうなのでしょうか…
いつかご縁があると良いな♪





ロールケーキ2




今日も見に来て下さりありがとうございます
ランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるととてもうれしいです!

にほんブログ村


Instagram







このサイズ、使ってみたい!




普段使っているのはこちら。